• HOME
  • ニュース
  • 第5回沖縄国際映画祭 開催の結果報告について
ニュース一覧へ戻る
前へ 次へ
2013.03.30
第5回沖縄国際映画祭 開催の結果報告について
第5回沖縄国際映画祭は、30日午後6時30分からクロージングセレモニーを行い、すべての日程を終了しました。
今回の開催について、主な結果を報告させていただきます。

【日程】
2013年3月23日(土)~30日(土) 8日間

【開催会場】
沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区(沖縄県宜野湾市)
桜坂劇場および国際通り周辺(沖縄県那覇市)
沖縄県北谷町および沖縄県内 各所

【主催】
沖縄国際映画祭実行委員会

【運営】
株式会社よしもとラフ&ピース

【後援】
沖縄県、宜野湾市、北谷町、那覇市、財団法人沖縄観光コンベンションビューロー、宜野湾市商工会、宜野湾市観光振興協会、那覇商工会議所、那覇市観光協会、北谷町商工会、北谷町観光協会、沖縄国際映画祭協力会、沖縄国際映画祭ぎのわん応援団、沖縄タイムス社、琉球新報社、沖縄テレビ放送、琉球放送、琉球朝日放送、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、総務省、経済産業省、外務省、観光庁、文化庁、内閣府沖縄総合事務局、インド大使館、沖縄米国総領事館、韓国大使館 韓国文化院、駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院、スウェーデン大使館、タイ王国大使館、中華人民共和国駐日本国大使館、フィリピン共和国大使館、ベトナム社会主義共和国大使館、ロシア連邦大使館、(協)日本映画監督協会、(社)日本映画製作者連盟、(社)映画産業団体連合会、(社)外国映画輸入配給協会、(協)日本映画製作者協会、公益財団法人ユニジャパン、特定非営利活動法人ジャパン・フィルムコミッション (順不同)

【協力】
名護市、国頭村、大宜味村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、東村、伊江村、伊平屋村、伊是名村、沖縄市、うるま市、宜野湾市、北谷町、嘉手納町、西原町、読谷村、北中城村、中城村、浦添市、那覇市、豊見城市、糸満市、南城市、与那原町、南風原町、八重瀬町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、北大東村、南大東村、宮古島市、多良間村、石垣市、竹富町、与那国町、沖縄県町村会、北部広域市町村圏事務組合、那覇商工会議所、美浜アメリカンビレッジ事業社会、株式会社あじまぁ、株式会社クランク、桜坂劇場、沖縄県産業振興公社、沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合、那覇商工会議所青年部、公益社団法人 日本青年会議所 沖縄地区協議会、沖縄観光の未来を考える会、宜野湾市国際交流協会、糸満市商工会、糸満市観光協会、沖縄市商工会、沖縄市観光協会、沖縄市青年団協議会、与那原町商工会、今帰仁村観光協会、今帰仁村商工会、今帰仁城址・グスク交流センター、宜野湾ゆいマルシェ連絡協議会、FM よみたん(読谷村)、FMとよみ(豊見城市)、オキラジ(沖縄市)、FM コザ(沖縄市)、FM やんばる(名護市)、FM21(浦添市)、FMレキオ(那覇市おもろまち)、FMもとぶ(国頭村本部町)、FM ニライ(北谷町)、FMうるま(うるま市)、タイフーンFM(那覇市首里)、FM たまん(糸満市)、FM みやこ(宮古島市)、FMくめじま(久米島)、FM いしがきサンサンラジオ(石垣市)、株式会社那覇空港ビルディング、沖縄都市モノレール、琉球ゴールデンキングス、国頭村青年会協議会、糸満オールスターズ、中国武術アチョー!!&ストリートダンスアキサミヨー!!(順不同)

【フレンドシップパートナー】
京楽産業.株式会社、株式会社ドワンゴ、株式会社オークローンマーケティング、グリー株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、株式会社ファミリーマート、ジュピターエンタテイメント株式会社、株式会社アーク・クエスト、アンファー株式会社、ANA、株式会社NTTドコモ、株式会社オンデーズ、株式会社沖縄ファミリーマート、株式会社サイバーエージェント、日本クラフトフーズ株式会社、株式会社アートコーポレーション、味の素株式会社、株式会社アパマンショップネットワーク、アボット ジャパン株式会社、江崎グリコ株式会社、株式会社エディオン、大塚製薬株式会社、カーコンビニ倶楽部株式会社、花王株式会社、学校法人 大阪スクールオブミュージック高等専修学校 、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、株式会社ジーユー、資生堂販売株式会社 沖縄支社、シャープ株式会社、株式会社第一興商、株式会社ダスキン、株式会社ティスコジャパン、株式会社DHC、デル株式会社、凸版印刷株式会社、日本コカ・コーラ株式会社、日本ロレアル株式会社、株式会社ビームス、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ合同会社、株式会社フロムソフトウエア、株式会社ムーンスター、ヤマト運輸株式会社、株式会社LIXIL、株式会社東江メガネ、沖縄アウトレットモールあしびなー、沖縄銀行、沖縄県黒砂糖協同組合、オリオンビール株式会社、株式会社かりゆし、株式会社コスミック、株式会社トイファクトリー、日本郵便株式会社沖縄支社 、有限会社比嘉酒造、有限会社マンゴハウス、株式会社やんばる.クラブ、理研ビタミン株式会社、琉球ゴルフ倶楽部、吉本興業株式会社、株式会社よしもとクリエイティブエージェンシー(順不同)

【のぼり協賛】
ハートビート、沖縄県町村会、株式会社RJ、株式会社セレブ、株式会社ジェイオフィス、有限会社夕凪、キロ弁、株式会社琉球フロント、ホテル日航アリビラ、社会福祉法人沖縄偕生会、MEGAドン・キホーテ宜野湾店、大阪沖縄県人会連合会、株式会社カヌチャベイリゾート、株式会社日進ホールディングス、コスミック、那覇空港ビルディング株式会社、株式会社クレスト放送事業部、株式会社ピータイム、有限会社ホーセル、株式会社パラダイスプラン、宗英道株式会社、株式会社ココスアイランドオキナワ、株式会社東興電設、antique kimono Pano 華、株式会社ジョイント沖縄、株式会社ラウンドワン(順不同)

【第5回沖縄国際映画祭新聞配布にご協力頂いた場所】
沖縄コンベンションセンター、桜坂劇場、那覇空港、ニッポンレンタカー那覇空港前営業所、ホテルJALシティ那覇、沖縄ナハナ・ホテル&スパ、東京第一ホテル那覇シティリゾート、沖縄ポートホテル、ロワジールホテル那覇、リーガロイヤルグラン沖縄、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー、ザ・ナハテラス、チサンリゾート那覇、ホテル東急ビズフォート那覇、ダイワロイネットホテル那覇おもろまち、ダイワロイネットホテル那覇国際通り、ホテル法華クラブ那覇・新都心、ダブルツリー・バイ・ヒルトン那覇、コスミックOKIWARA店、わしたショップ国際通り本店、普久原楽器、照屋楽器店、タワーレコード那覇店、TSUTAYA 那覇新都心店、TSUTAYA 山内店、高良レコード店 本店、りうぼうFMステーション、サウンドボックス ミツトモ、丸高ミュージック、TSUTAYA 宜野湾上原店、ラグナガーデンホテル ラグナスタイル、ホテルコスタビスタ沖縄、カルチャーリゾート フェストーネ、ムーンオーシャン宜野湾&レジデンス、ザ・ビーチタワー沖縄、ベッセルホテル カンパーナ沖縄、ぎのわんゆいマルシェ 映画祭アンテナショップ、沖縄国際映画祭ぎのわん応援団、アメリカンヴィレッジ、ラウンドワン、シャトルバス(コザミュージックタウン前、パレットくもじ前、おもろまち駅前、アメリカンビレッジ前)モノレール(おもろまち、牧志、県庁前、空港(モノレール駅)、ファミリーマート、名護市、国頭村、大宜味村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、金武町、東村、伊江村、伊平屋村、伊是名村、沖縄市、うるま市、宜野湾市、北谷町、嘉手納町、西原町、読谷村、北中城村、中城村、浦添市、那覇市、豊見城市、糸満市、南城市、与那原町、南風原町、八重瀬町、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、北大東村、南大東村、宮古島市、多良間村、石垣市、竹富町、与那国町、石垣市観光協会、竹富町観光協会、FM よみたん(読谷村)、FMとよみ(豊見城市)、オキラジ(沖縄市)、FM コザ(沖縄市)、FM やんばる(名護市)、FM21(浦添市)、FMレキオ(那覇市おもろまち)、FMもとぶ(国頭村本部町)、FM ニライ(北谷町)、FMうるま(うるま市)、タイフーンFM(那覇市首里)、FM たまん(糸満市)、FM みやこ(宮古島市)、FMくめじま(久米島)、FM いしがきサンサンラジオ(石垣市) (順不同)

【ご協力いただいたボランティアの方々】
総勢:293名、延べ:703人の方々にご協力を頂きました。(第4回総勢:140名、延べ:500人)

【ビーチステージにご出演いただいた沖縄の方々】
■オープニングエイサー出演団体
24日 国頭村青年団協議会
25日 創作太鼓集団 琉風(りゅうかじ)&創作太鼓衆 美らさ(ちゅらさ)
26日 那覇太鼓 with てぃんぬむい
27日 潮平太鼓きじむなー
28日 今帰仁子供太鼓いまじん
29日 鼓衆若太陽ジュニア
30日 八重瀬町Jr.リーダーエイサー

■25日 オキナワアイドルスーパーステージ(OISS)
琉球QT-BLUE、ぴらのぱうるす&ぱっきゃまらんど、しょこら@、S☆Witch、RYUKYU IDOL、サクサク娘(春)

■29日 オープンマイクオーディション~No.1うちなーミュージシャン決定戦~  出場者
HOLIDAY ON THURSDAY、saky、RIKI、TMKY、 與那嶺商会

■30日 ミュージュックフェス内うちなーだんすちゃんぷる ダンサー
Oki-glee、ラビアンローズ、CHURROS、MENTOS、SHAKE、Macaron、POPORON、CHELSEA、タヒチタマリィぎのわん、Sol―T―Shine、美オアシス(チュラオアシス)

【パーティーに御出演いただいた沖縄の方々】
23日 ウェルカムパーティー ジャーカルエイサー
24日 ネットワーキングパーティー:琉マール
25日 沖縄ウェルカムパーティー:具志堅ファミリー、創作ダンス(沖縄歌舞美)、インドダンス(十八市中心商店街連合会)、栄町あばあラッパー、創作カチャーシー(美オアシス)


■来場者数
来場者数は、本日分に推定の数字を含みますが、23日(土)から30日(土)までの開催期間で約42万2千人となり、過去最多の入場者数(第1回約11万人、第2回約38万人、第3回約31万人、第4回約41万人)を記録しました。
沖縄国際映画祭は今年5回目を迎え地元・沖縄からの映画祭に対する期待も高まる中、期間中好天にも恵まれました。
また、映画上映への動員数が過去最高となったこと、「ラフピータウン」も多くの協賛社の皆さまのご協力のもと昨年より大幅にリニューアルしたことなどにより、大幅な動員数アップにつながりました。

■レッドカーペット歩行者550人
初日、レッドカーペット・オープニングセレモニーが盛大に開催され動員数が53,000人に達しました。
レッドカーペットにはたくさんのゲストが来場され550人が歩行しました。

■来場媒体数 過去最多の150媒体来場!
期間中、150媒体、約320人の方が来場しました(第4回:113媒体、290人)。
海外メディアの取材も40媒体46名(15の国と地域:内訳=アメリカ、イギリス、イタリア、インド、カナダ、韓国、スリランカ、中国、台湾(地域)、タイ、バングラディッシュ、フランス、ベトナム、香港)の方が訪れました。

■映画祭期間中現地TV収録番組 73番組
期間中、多数のメディアの方々が現地入りし収録や取材をして頂き、TV収録番組の総数が73番組になりました。
映画祭特番17本、よしもと芸人レギュラー番組35本(東京管轄21本、大阪管轄14本)、情報番組21本(東京管轄9本、大阪管轄6本、地方6本)となりました。

■第5回沖縄国際映画祭ロゴ(よしもと芸人キャラクターを含む)の無償開放25社
第5回の開催を迎えるにあたり、映画祭をより一層盛り上げ、沖縄県内の皆様にも広く映画祭をご活用していただくために映画祭ロゴ、シーサーロゴ、 および「よしもと芸人+映画祭」キャラクターロゴを無償で開放させて頂き25社の団体・企業様にご使用頂きました。

株式会社FMよみたん、粟国村観光協会、株式会社いとまんコミュニティエフエム放送、株式会社レキサス、箆柄暦編集部、東江メガネ、沖縄国際映画祭 協力会、粟国村役場、沖縄国際映画祭ぎのわん応援団!、株式会社窓、沖電開発株式会社、沖縄コンベンションセンター、イオン琉球 イオン具志川店 、有限会社ごーやーどっとネット 、有限会社ローヤル、 株式会社タイラ 、 宜野湾市役所 、株式会社ダイオキ、株式会社FMとよみ 、公益社団法人日本青年会議所 沖縄地区協議会 地域交流観光活性化委員会、沖縄ラジオ株式会社、いちまん映画実行委員会、株式会社クレスト 、財団法人沖縄観光コンベンションビューロー、株式会社宣伝(順不同)

■よしもと芸人出演者数
期間中、ビーチステージイベントや舞台挨拶などで、88組144名のよしもと芸人が出演しました。
前へ 次へ